いよいよ冬突入!!

朝晩の冷え込みも日々厳しくなって、日中も20℃以下で冬を感じてきました!!
ちなみに私は関東に住んでます。先月は暑い日、寒い日のいろいろだったけど
とりあえずコタツをセッティングしたので、寒い時だけ電気ストーブを使ったりして。
でもさすがに先週、今期初の『灯油』を買いました
まぁ数年前のガソリン・灯油の高騰時に比べれば、半分くらい下がってありがたいけど、
冬って暗くなるのが早いから電気を使う時間は長いし、お風呂の設定温度も
高くなってガス代アップだし
さらにそこに灯油も加わって、冬の光熱費はグーンっと上がってしまう
そう考えると、夏のエアコンの電気代なんてカワイイもんか。もちろん節約してるから
毎年そんなにかかってないし。とにかく冬が高い!ガス・電気・そして灯油と!
それって我が家だけじゃないですよね!?

なので今期の冬・・・だいたい来年の3月までかな!ムダなくお得に過ごす方法を
自分なりに調べて見つけて情報発信しようと思ってます

やっぱり冬の光熱費は夏の2倍かかる調査結果がありました
というのも、夏の冷房期間と冬の暖房期間を比べて分かるように、夏季は約3ヶ月
冬季は5ヶ月くらい。しかも、暖房の方は朝から付けたりするので圧倒的に使用時間が
長い!当~然2倍になるのもナットクでした。。。

とにかく、冬の場合の対策は冷気をシャットアウトするのが最も有効な手段ですよね!
冷気が侵入しやすい場所といえば『』ですよね~
カーテンしていても、上下左右の隙間からスースー冷たい空気がきていたら、何かしら
対策しないといけませんね!!!
カーテンの上部に取付ける『カーテンレールのボックスカバー』ホームセンターや
ネット通販などで購入できます。これはとっても優れものなんです

冷気の侵入を防ぐだけでなく、夏には遮熱効果もあって、さらに防音・遮光効果
あります!さらには、意外とたまりやすいホコリからカーテン(上部)を守ることが
できるので機能・効果と充実しています。
おうちの窓すべてに取付けるとなると、それなりの費用がかかってしまうので
まずはリビングからとか!
長期的に考えれば、光熱費対策の一環になると思うのでオススメです 
※壁に取り付けるものなので賃貸の場合は難しいかもしれませんね。
いくら上部がしっかりしてても、カーテンの長さ(丈)が床と離れてたら、そこから
冷気が入って効果激減!!! 冬のカーテンは厚手で丈の長めなものにしちゃいましょう!

併用して、窓ガラスに張る結露防止シートで、部屋の断冷効果アップします!
それと窓枠に貼るテープドアの隙間を塞ぐテープで、外気から入ってくる冷気
かなり抑えられますよ


お得な情報満載 
電力自由化ライフ~へはこちらへどうぞ

この記事へのコメント